【試験対策】芳香成分類と官能基

アロマ勉強編

ブログ訪問ありがとうございます。

試験対策のサポートとしてご活用ください。

3つの構造と官能基

芳香成分類を3つの基本骨格官能基との組み合わせで覚えます。

【3つの基本骨格】

  1. テルペン系化合物
    • イソプレン骨格をもつ化合物
    • 精油に含まれる芳香分子の多くがテルペン系化合物
  2. 芳香族化合物
    • 六角のベンゼン環を持つ化合物が中心
    • 反応特性が強い
  3. 脂肪族化合物
    • 鎖状化合物と呼ばれ、分子内に環状構造を持たない化合物
    • 精油には少量しか含まれないが、香気物質として重要なものがある

芳香成分類の特徴

それぞれの芳香成分類ごとの特徴はブログに掲載しているので参考にしてください。

確認

問題&回答用紙を自由にダウンロードして確認に活用ください。

以上、参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました