おうち時間を楽しむアロマ3選

アロマ活用編

この一年は、おうち時間が増えた方も多いのではないでしょうか。おうち時間を楽しむアイテムとしておすすめのアロマを紹介します。

活用幅の広いおすすめアロマ3選

 何を購入したら良いか最初はとても迷います。私はNARD JAPANのアドバイザーコースを修了するまでに40種類の精油を実際に使ってみました。もし気軽にアロマを活用したいと家族や友人が言うなら、最初にこの3種類を紹介すると思います。

 とはいえ、一番のお勧めは今の自分が心地よいと感じる香りです。可能なら購入する際は実際に香りを試させてもらいましょう。

ラベンダーについて

 ラベンダーは種類が複数あります。その中では真正ラベンダーが最もポピュラーです。リラックスにもスキンケアにも幅広く活用できる万能タイプです。

 そんなラベンダーですが、香りが苦手で使いづらいという方も少なくありません。

 購入してから香りが苦手だと感じた場合は、オレンジとブレンドするのがお勧めです。ラベンダー&オレンジは多くの人に好まれる香りになります。

オレンジについて

 オレンジは、オレンジ・スィートやオレンジ・ビターなどの種類があります。オレンジ・スィートはCitrus sinensisと表記されています。

 オレンジは空気清浄として好まれ、リフレッシュしたいときもリラックスしたいときにも使えます。

 なお、柑橘系の精油はフロクマリン類を含むため、皮膚に塗布してすぐに紫外線にあたるとシミになる光感作作用があります。

 オレンジ・スイートはこのフロクマリン類をほとんど含まないので使いやすいというメリットがあります。

ペパーミントについて

 ペパーミントは馴染みのある香りで、ガムやマウスウオッシュなど幅広く使われています。気分をスッキリさせたり、目を覚ましたいとき、お掃除アイテムとしても便利な香りです。

 ただ、ケトン類の神経毒性については意外と知られてないので、3歳未満の乳幼児には使用できないなどの禁忌事項を知って、短時間、低濃度で上手な使い方をしていきたいものです。

 これからおうちでの活用術を紹介していきたいと思います。最後までお付き合いありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました